土星人プラスの年運表、月運表【細木数子の六星占術】

土星

今回は土星人プラスの年運表、月運表をまとめます。


スポンサーリンク
Check!
自分の運命星や調べたい人の運命星が分からない場合は先に調べてください。

細木数子の六星占術、占いの方法
年運が良くても月運が悪ければうまくいかないこともあります。逆もまたしかりで年運が悪くても月運が良ければなんとかなる場合も。

基本的には年運>月運>日運の順番で重要。すなわち年運が一番重要です。

そして大殺界の年には独立、起業、結婚、マイホーム購入、海外旅行などの大きな行動は避けたほうが良いとされています。月運、日運が悪いと更に悪い。

スケジュール的にどうしようもない場合は仕方がありませんが前もって決めることができる場合は上手に組み合わせて自分の行動を決めてください。

土星人プラスの年運表

土星人プラスの年運表は以下の通りです。2017年から3年間の大殺界が始まっています。

運勢
2010 立花
2011 健弱(小殺界)
2012 達成
2013 乱気(中殺界)
2014 再会
2015 財政
2016 安定
2017 陰影(大殺界)
2018 停止(大殺界)
2019 減退(大殺界)
2020 種子
2021 緑生
2022 立花
2023 健弱(小殺界)
2024 達成
2025 乱気(中殺界)
2026 再会
2027 財政
2028 安定

 

土星人プラスの月運表

土星人プラスの月運表は以下の通りです。これは毎年同じになります。9月~11月が大殺界となります。

月運
1月 緑生
2月 立花
3月 健弱(小殺界)
4月 達成
5月 乱気(中殺界)
6月 再会
7月 財政
8月 安定
9月 陰影(大殺界)
10月 停止(大殺界)
11月 減退(大殺界)
12月 種子

 

土星人プラスの日運表

日運表は量が膨大になるので別途まとめています。2018年1月1日~2018年12月31日までの土星人プラスの日運が全て分かるカレンダーを作成しているのでそちらを確認ください。

大殺界早見表2018 土星人プラスの日運カレンダー

 

土星人プラスの年運表、月運表まとめ

今回は土星人プラスの年運表、月運表をまとめました。

この情報を元に早め早めにスケジュールを立ててください。

他の運命星の運勢を調べたい場合や細木数子先生の六星占術の全体像を知りたい場合は以下のリンク先でチェックしてください。

細木数子の六星占術


スポンサーリンク

6 件のコメント

  • 土星人プラスです。大殺界で派遣社員から同じ職場の正社員になりました。しかし、ツライことや理不尽なことばかりで転職を希望しています。

    • >ゆうさん

      コメントありがとうございます。

      これは難しい問題ですね。派遣社員とは違って正社員の方が理不尽な要求が増える場合もあります。

      上からそして下からと両方から責められることも。

      できれば上司や同僚など味方になってくれる人を見つけたいところ。なるべくストレス発散したいところです。

      あまりにもひどい場合は転職もありでしょうが詳細も分かりませんのでその辺りで軽々しく言えないことはご了承ください。

  • 土星人プラスです。来年飲食店開業を目指してます。接客業は向かないとなってますがこの仕事で食べて行きたいと思ってます。どのような部分を気をつけるとよいでしょうか?

    • >アキさん

      コメントありがとうございます。

      可能であれば大殺界の時期の開業は飲食店に限らず控えたほうがいいと思います。

      でもどうしても開業するならば、なるべく投資を抑え謙虚に進めることが重要かと。

      利益も出にくいと思われるため資金的にも余裕のある開業をめざすべきでしょう。あまり大きな動きは避けたい。

      ただ飲食店開業などについては専門ではないのでなんとも言い難い部分が多いです。

      この辺りはあくまでも大殺界の時期という意味でのアドバイスになるということでご了承ください。

      きちんと専門家や周りの人のアドバイスにも耳を傾けてください。特に慎重な専門家の方にアドバイスを求めるといいでしょう。

  • 土星人+です。
    昨年大殺界ど真ん中で転職をしてしまいました。
    転職後の職場の雰囲気は良いとはいえません。それに、本当にやりたい職業でもありませんでしたが、「家族のために」と仕事量を軽減するため、転職をしました。

     給料も前職の半分。自分で決めたこととはいえ、現在の日々の生活は、正直キツいです。そして、今年は結婚して12年目です。大殺界中の結婚でした。よく今まで離婚しなかったとも思いますが…(^_^; ちなみに夫は水星人-です。夫と結婚してからというもの、ずっと闇の中を生きているような、自分じゃないような気持ちになります。ただ、娘を授かり(水星人+)娘と私は仲良く過ごせています。

    大殺界での転職や結婚が、どのような結末を迎えるのかが不安です。今月は月の大殺界でもあります。かなり不安です。

    来年は、いよいよ種子。
    転職をするならば、来年のほうが良いと思うのですが、40歳を超えて再々就職というのもいかがなものかと思います。

    できれば在宅で、生活水準は現在より向上させたいと願い(夢?!)もあり、日々情報収集をしているところではありますが「これで行こう!!」という明確な指針が見つかりません。
    芸術関係というか、舞台のような華やかな世界が好きなので、そのような業種で楽しく働いていけたらと思うのですが…。

    支離滅裂な文面ですが、今年残りわずかの過ごし方や、来年以降幸せに生きるためのアドバイスをお願い致します。

    • >まこさん

      確かに昨年の大殺界での転職はあまり良くなかったかもしれません。しかしながら終わったことをくよくよしても仕方がありません。まずは前を向いていきましょう。

      また来年からは種子ということで少しずつ明るいきざしが見えてくることでしょう。

      いろいろな選択肢が見えてくると思うので何か新しいことにじっくり取り組むのもいいでしょう。

      また在宅でのお仕事ですが新しいお仕事を見つける以上に大変なことだと考えた方がいいです。

      多くの人が在宅で仕事をしたいと思っていますがほとんどの人がうまくいっていません。普通の仕事以上に大変、そういった覚悟が必要です。

      もし在宅の仕事をしたいようであれば副業でお試しできるものを選ぶといいかと。ただしネットで探すとお金を巻き上げる詐欺のような副業が多いのでその辺りの見極めも慎重になさってください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です