六星占術、減退とは?

八阪神社の写真

今回は六星占術の12運命周期の中のうちの1つ<減退>について説明します。12周期では最後の12番目に位置する<減退>についてしっかいりと確認していきましょう!


スポンサーリンク

減退とは?

六星占術における<減退>は12の運命周期の<種子><緑生><立花><健弱><達成><乱気><再会><財政><安定><陰影><停止>に続いて最後の12番目になります。

<減退>は12周期の最後であり、大殺界の最後でもあります。大殺界の最後ということで少しずつ運気が上昇していくので気分的に少しずつ明るくなっていきます。

とは言え油断は禁物。取り返しのつかないことが起きやすい時期でもあります。心の病気に侵されやすい時期でもあるので注意。

また、金銭的にはギャンブルなどで得たお金は周囲の人のために活用した方が良さそう。ここで金銭を惜しむと更に運気はマイナスになり次の<種子>の運気までそこなう可能性も。

 

<減退>の時期の過ごし方

<減退>は3年続いた大殺界の最後でこの時期さえ耐えれば春が再びやってきます。じっと我慢してください。この時期には身内や知人の不幸が続くことも多い。時には自分の生命も危険になることも。現状維持につとめるようにしてください。ここで動かないように。

また、金銭的にはギャンブルなどで得たお金は周囲の人のために活用した方が良さそう。ここで金銭を惜しむと更に運気はマイナスになり次の<種子>の運気までそこなう可能性も。

大殺界とは何か、いつあるのか?~調べ方や考え方など~

大殺界の過ごし方

 

12運命周期それぞれの考え方について

その他の運命周期についても順次まとめていきます。以下のリンク先でそれぞれの運命周期について確認してください。

順番 12周期
1 種子
2 緑生
3 立花
4 健弱(小殺界)
5 達成
6 乱気(中殺界)
7 再会
8 財政
9 安定
10 陰影(大殺界)
11 停止(大殺界)
12 減退(大殺界)

(12運命周期全体の考え方はこちら⇒六星占術、運命周期(12周期)

 

六星占術<減退>についてまとめ

  • 六星占術の12周期の最後12番目は<減退>で大殺界の最後
  • <減退>は大殺界の最後ということもあり少しずつ明るい兆しも
  • ただし、新しいことは始めようとせず現状維持に努めましょう

今回は六星占術の<減退>についてまとめました。大殺界の最後ということでまだ辛いことも多いかもしれませんがじっと耐えてください。もうすぐ春がやってきます。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA