金星人マイナス、相性の良い星人2018(六星占術)

金星

今回は細木数子先生の六星占術2018年、金星人マイナス(金星人-)から見た各運命星別の相性運になります。すなわち金星人マイナス(金星人-)の平成30年の相性運になります。


スポンサーリンク

六星占術では相性には2つの面があるとされています。

1つは生まれ持った相性、そしてもう1つは時間と共に変化していく相性。それぞれ地運、天運と呼んで区別します。

天運はその年のお互いの運気の組み合わせによって判断します。そのため、その年によって組み合わせの相性も変わってきます。そして相性として最も重視すべきなのがこの天運になります。

すなわち、元々の生まれ持ったお互いの相性よりも日々変動する相性(今年の相性)の方が重要視されるのです。元々相性が良い人でも今年は最悪の相性ということも有りえるのです。

(参考:細木数子先生の六星占術関連書籍

Check!
  • 相性は大きく分けて2つある
  • 生まれ持った相性=地運
  • 時間と共に変化する相性=天運
  • 天運の方が重要とされる
  • すなわち2018年の相性運を重要視する必要あり

ここではその重要視すべき天運を元に2018年の相性運を解説していきます。より深い仲になるべきかどうか、結婚を急ぐべきなのかどうかなど参考にしてください。

まだ自分や調べたい相手の六星が分からないという人は六星の判別を先にしてください。

細木数子の六星占術、占いの方法

また、占いをする前に金星人の性格、結婚感などを知っておくといいでしょう。別途まとめているのでそちらも確認してください。

金星人(プラス、マイナス)の性格、相性、結婚感など

 

【細木数子 六星占術 2018】金星人マイナスの運勢~相性運

それでは金星人マイナスから見た相性運(2018年・平成30年)を見ていきます。金星人マイナスの2018年は<減退>、大殺界です。

 

金星人マイナスから見た土星人プラスとの相性運

金星人マイナスから見た土星人プラスとの相性運は今ひとつ。お互いに大殺界ということもありトラブルが多そうです。なるべくもめないようにしたい。

組み合わせ(減退⇒停止)

 

金星人マイナスから見た土星人マイナスとの相性運

金星人マイナスから見た土星人マイナスとの相性も今ひとつ。お互いに大殺界でトラブルが多そう。適度な距離感を保ちたいところです。

組み合わせ(減退⇒陰影)

 

金星人マイナスから見た金星人プラスとの相性運

金星人マイナスから見た金星人プラスとの相性は今ひとつ。元々相性は悪くないので適度な距離を取って来年に期待しましょう。

組み合わせ(減退⇒種子)

 

金星人マイナスから見た金星人マイナスとの相性運

金星人マイナスから見た金星人マイナスとの相性は時期的にあまり良くありませ。お互いに大殺界で運気が下降中。来年はお互いに良い運気になるので少し我慢したいところ。

組み合わせ(減退⇒減退)

 

金星人マイナスから見た火星人プラスとの相性運

金星人マイナスから見た火星人プラスとの相性は今一つ。相手が良い運気で気になるかもしれませんが、うらやましく見えて仕方ないかも。あまり近づきすぎるのは禁物。

組み合わせ(減退⇒立花)

 

金星人マイナスから見た火星人マイナスとの相性運

金星人マイナスから見た火星人マイナスとの相性は今ひとつ。相手は良い運勢の<緑生>で相談事はいいのですがあまり期待しすぎないようが良さそう。

組み合わせ(減退⇒緑生)

 

金星人マイナスから見た天王星人プラスとの相性運

金星人マイナスから見た天王星人プラスとの相性はまずまずです。相手は最高運気に近くよく何かと助けてもらえそう。ただし感謝の気持ちを忘れずに。何かの形で感謝を伝えよう。

組み合わせ(減退⇒達成)

 

金星人マイナスから見た天王星人マイナスとの相性運

金星人マイナスから見た天王星人マイナスとの相性は今ひとつ。相手は小殺界でお互いに運気が下降中。もともとは相性の良い組み合わせなので少し距離を置いて運が良くなる来年以降に期待しよう。

組み合わせ(減退⇒健弱)

 

金星人マイナスから見た木星人プラスとの相性運

金星人マイナスから見た木星人プラスとの相性はまずます。運勢が良く前向きな相手を見習おう。

組み合わせ(減退⇒再会)

 

金星人マイナスから見た木星人マイナスとの相性運

金星人マイナスから見た木星人マイナスとの相性はいまひとつ。お互いに運気が下降中なのでトラブルが多そう。適度な距離を取ってお互いに運気が良くなる来年以降に期待しよう。

組み合わせ(減退⇒乱気)

 

金星人マイナスから見た水星人プラスとの相性運

金星人マイナスから見た水星人プラスとの相性は悪くはありません。元々の相性が良い組み合わせ。ただし相手が最高運気に近く、うらやましく感じるかも。でも来年は運気が逆転します。

組み合わせ(減退⇒安定)

 

金星人マイナスから見た水星人マイナスとの相性運

金星人マイナスから見た水星人マイナスとの相性はまずまず。相手が良い運勢でうらやましく、相手のようにうまくいかない自分をはがゆく感じるかもしれません。また運勢の良い相手にあまり依存しすぎないようにしましょう。

組み合わせ(減退⇒財成)

 

2018年金星人マイナスの運勢~相性運まとめ(平成30年)

金星人マイナスの2018年は運勢が<減退>、運勢があまり良くないことから今年は積極的に動く年ではなさそうです。相手によって異なりますが来年の良い運勢までは焦らずゆっくりとしたペースで付き合っていくことが良さそうです。

更に詳細に金星人マイナスの2018年の相性運について知りたい人は細木数子先生の書籍で確認ください。

細木数子先生の六星占術関連書籍


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です