六星占術、停止とは?

八阪神社の写真

今回は六星占術の12運命周期の中のうちの1つ<停止>について説明します。12周期では11番目に位置する<停止>についてしっかいりと確認していきましょう!


スポンサーリンク

停止とは?

六星占術における<停止>は12の運命周期の<種子><緑生><立花><健弱><達成><乱気><再会><財政><安定><陰影>に続いて11番目になります。

<停止>は大殺界のど真ん中、最も悪い運気に当たります。周りもなかなかあなたを認めてくれませんが、かといって一人で行動しようとすると大きなミスを起こすことも。何に対しても良い結果は期待できない時期になります。

愛情面などもトラブルで離婚などの危機が訪れることも。

 

<停止>の時期の過ごし方

<停止>は全ての運気が悪くなります。仕事も新しい成果は期待できません。当然のことながら新しいことはうまくいきませんが、間の悪いことにこの時期には悪あがきしたくなり、転職、離婚などをしたくなります。

もちろんその結果は全て悪い方向になります。この時期は悪あがきせず、なるべくじっとしているようにしましょう。

大殺界とは何か、いつあるのか?~調べ方や考え方など~

大殺界の過ごし方

 

12運命周期それぞれの考え方について

その他の運命周期についても順次まとめていきます。以下のリンク先でそれぞれの運命周期について確認してください。

順番 12周期
1 種子
2 緑生
3 立花
4 健弱(小殺界)
5 達成
6 乱気(中殺界)
7 再会
8 財政
9 安定
10 陰影(大殺界)
11 停止(大殺界)
12 減退(大殺界)

(12運命周期全体の考え方はこちら⇒六星占術、運命周期(12周期)

六星占術<停止>についてまとめ

  • 六星占術の12周期の11番目は<停止>で大殺界のど真ん中
  • <停止>は大殺界のど真ん中ということもあり最も運気が悪い時期
  • 悪あがきはせず、なるべくじっと耐えるように

今回は六星占術の<停止>についてまとめました。最も運気が悪い時ということで辛いかもしれませんがじっと耐えてください。もうすぐ明るい兆しが見えてきます


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です