天王星人プラス、天王星人マイナスの運勢まとめ(2022年)

天王星

今回は細木かおり先生(細木数子先生から引き継いでおられます)の六星占術2022年、天王星人プラスと天王星人マイナスの運勢を求める方法についてまとめていきます。
最初に天王星人全般の情報、次に天王星人プラスの2022年の運勢、最後に天王星人マイナスの2022年の運勢の順番でまとめていきます。天王星人プラスの人は少し下がって、天王星人マイナスの人は更に下がって確認ください。


スポンサーリンク

まずはあなたの運命星が天王星人であることが間違いがないか早見表でチェックしましょう。

六星占術 早見表(運命数)

六星占術では運命星を求めた後に更にプラスマイナスを求めます。それで大きく12分割。更に霊合星人かどうかのチェックもします。

細木数子(細木かおり)六星占術 早見表 計算から占いするまでの流れ

あなたが天王星人プラスもしくは天王星人マイナスで間違いが無ければ先に進んでいきますね。

天王星人の運勢の求め方や内容についてまとめていくのでしっかりと確認ください。

天王星人の性格など(プラス・マイナス両方)

天王星人の運勢を求める前にまずは天王星人全体の性格を知りましょう。自分の性格を知ることで運が良い時の伸ばし方や悪い時の対処法が変わってきます。

天王星人(プラス、マイナス)の性格、相性、結婚感など
(特定の年に限った話ではありません。生涯全般に渡る話です)

この天王星人の性格は生まれ持ったものなので、今後も基本的に変わることはありません。自分が天王星人の場合にどうするべきか?逆に相手が天王星人の場合にどのように対処すべきか?などおおまかなところはここで確認してください。

それでは次に天王星人の運勢全般について見ていきましょう。

最初に天王星人プラス、その次に天王星人マイナスの順番でまとめているので必要に応じて確認ください(天王星人マイナスの人は少し下がって確認)。

 

天王星人プラスの運勢全般

細木かおり先生の六星占術2022年の天王星人プラスの運勢を見ていきます。少しずつ下がって確認ください。

 

天王星人プラスの恋愛運・結婚運、仕事運・転職運・勉強運、金運・財運(2022年)

天王星人プラスの2022年は<安定>で良い運勢です。惑わされることが少なく心穏やかに過ごせる時期。

全体的に恋愛運・結婚運、仕事運・転職運・勉強運、金運・財運も良い傾向にあります。ただし翌年は大殺界になるので今年できることは早めに動いておきたいところ。

この辺りの火星人プラスの運勢や対策などを以下のリンク先でまとめているので確認してください。2021年、2020年の運勢をまとめています。

2022年⇒天王星人プラスの運勢2022~恋愛結婚、仕事や転職、財運金運など【六星占術 令和4年】

2021年⇒天王星人プラスの運勢2021~恋愛結婚、仕事や転職、財運金運など【六星占術 令和3年】

結婚を考えている人、新しく恋愛を始める人や仕事をパートナーと共に進めている人は相性運もチェックすることをおすすめします。次の項目で相性運もまとめているので確認ください。

また結婚、マイホームの購入、起業、転職など大きな動きをする場合は少し下にまとめてある天王星人プラスの年運、月運、日運をチェックしてください。運気の良い時期に動き出す方が良いとされています。

 

天王星人プラスの相性運(2022年)

天王星人プラスの相性運は相手の六星(運命星)などの情報も必要になります。自分だけでなく相手の運命星も確認してください。

細木かおり(細木数子) 六星占術 早見表 計算から占いするまでの流れ(相手の運命星を確認しましょう)

お互いの運命星などが分かったら次に相性を確認します。以下のリンク先で確認ください。

2022年⇒天王星人プラス、相性の良い星人2022(六星占術)

2021年⇒天王星人プラス、相性の良い星人2021(六星占術)

天王星人プラスの2022年は<安定>で運気が良く、相性運も全般的に良好です。パートナーを組んでビジネスを考えている人は一緒に起業をしたり、恋愛中の人でしたら結婚など大きな動きも考えるといいでしょう。ただし運気が低い人との相性はあまり良くない傾向にあるので注意してください。

また起業や結婚やなど大きな動きを検討している人は次の月運、日運も確認ください。なるべく運気が良い日で検討するといいでしょう。特に翌年は大殺界に突入するので今年中に動けるならば今年中に動きたいところです。

 

天王星人プラスの日運、月運、年運

天王星人プラスの2022年は<安定>で良い運勢です。積極的に動きたい時期。特に来年は大殺界に突入するのでそれまでに新しい動きは済ませておきたいところです。

ただし焦って動くと月運や日運が悪い時期に動き出してしまう可能性もありもったいない。早めに天王星人プラスの日運、月運をチェックして年間スケジュールを組んでおきたいところです。また年運表もあるので数年単位の中長期計画も立てることもおすすめします。

2022年の日運、月運、年運

天王星人プラス2022の運勢、日運カレンダー大殺界早見表(六星占術 令和4年)

天王星人プラス2022年運勢、月運(1月~12月の過ごし方、六星占術)

天王星人プラスの年運表

 

2021年の日運、月運、年運

天王星人プラス2021の日運カレンダー大殺界早見表(六星占術 令和3年)

天王星人プラス2021年運勢、月運(1月~12月の過ごし方、六星占術)

天王星人プラスの年運表

 

天王星人マイナスの運勢全般(2022年)

細木かおり先生の六星占術2022、天王星人マイナスの運勢を見ていきます。

 

天王星人マイナスの恋愛運・結婚運、仕事運・転職運・勉強運、金運・財運(2022年)

天王星人マイナスの2022年は<財成>で良い運勢です。金運が良く周りからは頼られる存在になりそうです。

全体的に恋愛運・結婚運、仕事運・転職運・勉強運、金運・財運も良い傾向にあります。ただしどうしても調子にのってしまう可能性があり注意。お金に関することで数年後にしっぺ返しをくらう可能性もあります。

この辺り天王星人マイナスの運勢全般をまとめているので以下のリンク先で確認してください。2022年、2021年の運勢をまとめています。

2022年⇒天王星人マイナスの運勢2022~恋愛結婚、仕事や転職、財運金運など【六星占術 令和4年】

2021年⇒天王星人マイナスの運勢2021~恋愛結婚、仕事や転職、財運金運など【六星占術 令和3年】

結婚を考えている人、新しく恋愛を始める人や仕事をパートナーと共に進めている人は相性運もチェックすることをおすすめします。次の項目で相性運も確認ください。

また結婚、マイホームの購入、起業、転職など大きな動きをする場合は更に下にまとめてある天王星人マイナスの月運、日運をチェックしてください。せっかく年運が良いので月運や日運も良い時期に動いて大きな成果を期待したいところです。

 

天王星人マイナスの相性運(2022年)

天王星人マイナスの相性運は相手の六星(運命星)などの情報も必要になります。自分だけでなく相手の運命星も確認してください。

細木かおり(細木数子)六星占術 早見表 計算から占いするまでの流れ(相手の運命性を確認してください)

お互いの運命星などが分かったら次に相性を確認します。以下のリンク先で確認ください(同じ相手でも年によって相性(天運)が変わります)。

2022年⇒天王星人マイナス、相性の良い星人2022(六星占術)

2021年⇒天王星人マイナス、相性の良い星人2021(六星占術)

 

天王星人マイナスの日運、月運、年運

天王星人マイナスの2022年は<財成>で良い運勢です。そのため積極的に動きたいところではありますが月運や日運が弱い時に動くと<年運>を生かせない可能性もありもったいない。

できるだけ月運、日運も良い時期に動き出すべく早めに年間スケジュールを組んでおきましょう。また年運表もあるので数年単位の中長期計画も立てておくことをおすすめします。

2022年の日運、月運、年運

天王星人マイナス2022の運勢、日運カレンダー大殺界早見表(六星占術 令和4年)

天王星人マイナス2022年運勢、月運(1月~12月の過ごし方、六星占術)

天王星人マイナスの年運表

 

2021年の日運、月運、年運

天王星人マイナス2021の日運カレンダー大殺界早見表(六星占術 令和3年)

天王星人マイナス2021年運勢、月運(1月~12月の過ごし方、六星占術)

天王星人マイナスの年運表

 

天王星人の運勢の求め方・参考書籍(令和4年・2022年)

これまでに天王星人プラス、天王星人マイナスの運勢をもとめましたが、更に詳細に自分の運勢を求めたい人は細木かおり先生(細木かおり先生から引き継いでおられます)の書籍で確認することをおすすめします。

以下のリンク先で書籍の概要を確認ください。小さな書籍なので常に手元において確認できるようにしておくことをおすすめします。

六星占術による天王星人の運命〈2022(令和4)年版〉 [ 細木 かおり ]

その他の書籍、カレンダー、手帳は以下のリンク先で確認ください。

(参考:細木かおり先生(細木数子先生)の六星占術書籍

必要に応じて風水などの開運グッズなどにも着目するのも個人的にはいいと思います(開運グッズについては諸説あるのであくまでも参考まで)。以下のリンク先で情報を確認ください。

(参考:開運グッズは金運などに効果絶大?買う方法や選び方など

開運グッズについて個人的には気持ちの拠り所にしています。自分に自信がない人は検討するといいでしょう(あまり頼りすぎるのは問題ですよ)。

 

天王星人の運勢2022年まとめ

今回は2022年の天王星人プラス、マイナスの運勢の求め方などをまとめました。上手に自分の運気を捉えて物事を進めてください。

他の人の運勢を占いたい場合、細木かおり先生(細木数子先生)の占い全体について知りたい人は全体の目次へどうぞ。

細木数子先生(細木かおり先生)の六星占術


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です