六星占術、財成とは?

ラッキーアイテム

今回は六星占術の12運命周期の中のうちの1つ<財成>について説明します。12周期では8番目に位置する<財成>についてしっかいりと確認していきましょう!


スポンサーリンク

財成とは?

六星占術における<財成>は12の運命周期の<種子><緑生><立花><健弱><達成><乱気><再会>に続いて8番目になります。

<財成>は収穫の時期になります。名前のとおりに財運が強く、やることがお金に結びつきやすい。何をしても成功しやすい時期です。12周期の中で1回の蓄財の年なので大いに稼いでください。

ただし大切な人との別れが生じる可能性も。財を得たら人のため、世の中のために使うことで愛情運が深くなります。

 

<財成>の時期の過ごし方

<財成>はやることがお金になる絶好機。仕事もおもうぞんぶん、どんどん進めましょう。少々のミスがあっても歩みを止めないように。成功に結びつく可能性が高いです。

愛情運、家庭運も最高潮。経済的にも不自由のない生活が送れます。12年に1度の蓄財の年なのでおおいに稼いでください。

大切な人との別れも生じるので注意、財を得たら世のために使うことも心がけましょう。それによって愛情運が深くなります。

 

12運命周期それぞれの考え方について

その他の運命周期についても順次まとめていきます。以下のリンク先でそれぞれの運命周期について確認してください。

順番 12周期
1 種子
2 緑生
3 立花
4 健弱(小殺界)
5 達成
6 乱気(中殺界)
7 再会
8 財成
9 安定
10 陰影(大殺界)
11 停止(大殺界)
12 減退(大殺界)

(12運命周期全体の考え方はこちら⇒六星占術、運命周期(12周期)

六星占術<財成>についてまとめ

  • 六星占術の12周期の8番目は<財成>
  • <財成>は収穫の時期。おおいに稼いで
  • 稼いだお金は世のため、人のためにも使おう

今回は六星占術の<財成>についてまとめました。収穫の時期ということでしっかりと稼いでいきましょう。

2019年9月18日追記)
「財成」を「財政」と間違えて表記しておりまして申し訳ありません。サイトの他の部分についても修正します。wU-tさん、ご指摘ありがとうございます。


スポンサーリンク

2 件のコメント

    • >wU-tさん

      ご指摘ありがとうございました。記事内では修正しました。この記事以外でも間違っている可能性があるので適宜修正していきます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です