霊合星人とは?調べ方を簡単に説明します

霊合星人のイメージ

細木数子先生の六星占術では土星人、金星人、火星人、天王星人、木星人、水星人の6つの分類に加えて、それぞれのプラス(+)、マイナス(マイナス)で12分類されるとしていますが実は更に霊合星人という分類もあります。それぞれ12分類の中に特殊な条件が組み合わさると2つの運命が重なり合うのです。


スポンサーリンク

霊合星人である場合はもう1つの運命星の影響を受けるので運命が複雑になります。すなわちメインの運勢とサブの運勢の組み合わせになります。

そのために普通の人よりも運が良い時と悪い時の差が激しいとされています。

良いときと悪い時の差が激しいということは当然のことながら普通の人よりも占いの重要性が高いということになります。

今回は霊合星人かどうかの調べ方や霊合星とは何か?ということを中心にその運勢などをまとめます。より良い人生を生きるためにもしっかりとチェックしてください。

(自分の運命星関連の書籍はこちら:細木数子先生の六星占術書籍

霊合星人の調べ方

まずは霊合星人かどうかの調べ方についてまとめます。

(書籍で確認するとより確実です⇒六星占術による霊合星人の運命(平成30年版) (ワニ文庫) [ 細木数子 ]

 

早見表計算からの算出

霊合星人であるかどうかを調べるにあたって、自分の運命星を知らないという人は運命星から調べる必要があります。

あなたの運命星は早見計算表から確認することができます。生年月日から計算できるのでまずはそこから調べましょう。

Check!
自分の運命星や調べたい人の運命星が分からない場合は先に調べてください。

細木数子の六星占術、占いの方法
この早見計算表から占いするまでの流れの中でも霊合星人の判別方法が書かれているので確認してください。

 

運命星が分かっている人の調べ方

あなたの運命星とプラス(+)、マイナス(-)まで分かっていると少し話が早いです。生まれた時の運勢が<停止>の人は霊合星人になります。

とは言ってもこれだけでは良くわからないですよね。以下の霊合星人早見表にて運命星と干支から判別できるので確認してください。その干支の時がそれぞれの運命星での<停止>なのです。

例えば土星人プラスの人で戌年生まれの人は霊合星人ということになります。土星人プラスの戌年以外の人は霊合星人ではありません。それぞれの運命星にて1/12の確率で霊合星人ということになります。

運命星 干支
土星人プラス 戌年生まれ
土星人マイナス 亥年生まれ
金星人プラス 申年生まれ
金星人マイナス 酉年生まれ
火星人プラス 午年生まれ
火星人マイナス 未年生まれ
天王星人プラス 辰年生まれ
天王星人マイナス 巳年生まれ
木星人プラス 寅年生まれ
木星人マイナス 卯年生まれ
水星人プラス 子年生まれ
水星人マイナス 丑年生まれ

 

霊合星人とは?

霊合星人というのは「霊合星」を持つ人のことになります。文字通り星を併せ持っています。それにより2つの運命星の影響を受けることになるので普通の人よりも運命がより複雑になります。そして運が良いときと悪い時の差が激しくなるので占いの重要性がより高まります。

 

影響を受ける運命星

霊合星人はもう1つの運命星も見る必要があります。それぞれ以下の表で確認してください。例えば土星人プラスの霊合星人の人は天王星人プラスの影響も受けます。

土星人プラスの1月の運気は<緑生>ですが、天王星人プラスの1月の運気である<財政>の影響も受けることになります(それぞれの月運は以下の表のリンク先で確認ください)。この場合は良い運気が2つ重なり合っているので素晴らしい月と言えます。

逆に土星人プラスの9月の運気は<陰影>で大殺界、天王星人プラスの9月の運気は<健弱>で小殺界ということで悪い運気が2つ重なり合います。この場合はかなり厳しい月と言えるでしょう。

月だけでなく年、日についても同様に組み合わせとなります。また、それ以外にも性格なども2つの運命星の性格を併せ持ったものになります。

運命星 影響を受ける星
土星人プラス
年運表、月運表
天王星人プラス
年運表、月運表
土星人マイナス
年運表、月運表
天王星人マイナス
年運表、月運表
金星人プラス
年運表、月運表
木星人プラス
年運表、月運表
金星人マイナス
年運表、月運表
木星人マイナス
年運表、月運表
火星人プラス
年運表、月運表
水星人プラス
年運表、月運表
火星人マイナス
年運表、月運表
水星人マイナス
年運表、月運表
天王星人プラス
年運表、月運表
土星人プラス
年運表、月運表
天王星人マイナス
年運表、月運表
土星人マイナス
年運表、月運表
木星人プラス
年運表、月運表
金星人プラス
年運表、月運表
木星人マイナス
年運表、月運表
金星人マイナス
年運表、月運表
水星人プラス
年運表、月運表
火星人プラス
年運表、月運表
水星人マイナス
年運表、月運表
火星人マイナス
年運表、月運表

 

複雑な運勢、性格に

霊合星人は2つの運命星の影響を受けるので運勢や性格が複雑です。

例えば<緑生>と<財政>の組み合わせは共に良い運気で絶好調と言えますが、<陰影>と<健弱>といった共に悪い運気が重なると大変。また<停止>と<達成>のように良い運気と悪い運気が重なると上がったり下がったりとややこしい運勢をたどることになります。

1日の内で良いことや悪いことが目まぐるしく変わるのも霊合星人の運勢と言えるでしょう。また、人としての性格も2つの運命星に支配されることで非常に複雑なものになります。

それでは霊合星人の特徴を更に詳しく見ていきましょう。

 

霊合星人の特徴

霊合星人は他の人にはない特徴があります。更に詳細を見ていきます。

 

性格、気質の複雑さ

人の性格は支配する運命星で決まるとされています。土星人は土星人の性格、金星人は金星人の性格を持つわけです。

しかしながら霊合星人の場合はベースになる運命星とサブになる運命星の性格を併せ持つことになるので性格もより複雑なものになります。

そのため、さっきまでは愛想よく話していた人が話題によっては急に議論になったり頑固な態度に急変したりするのです。これでは周りの人も大変。

霊合星人は「よく分からない」という印象を与えることも。実際にとらえどころのない人が多いとされています。

 

運勢の複雑さ

また、先程も少し書いたように運勢は2つを見る必要があります。メインになる運勢とサブの運勢の2つを見ることになります。

  1. 停止⇔達成
  2. 減退⇔乱気
  3. 種子⇔再会
  4. 緑生⇔財政
  5. 立花⇔安定
  6. 健弱⇔陰影

このように6つの組み合わせになります(メインとサブが逆転することはありますが大きく分けて6つ)。1のように良い運気と悪い運気が組み合わさることや、3、4、5のように好運気同士の組み合わせの場合、そして2、6のように悪い運気の組み合わせになることもあります。

この組み合わせによって通常の星人よりも極端に良い運気、極端に悪い運気、そして良い運勢と悪い運勢という矛盾した運気が混じり合っている時期と大きく分けて3つに分類されることになります。

霊合星人ならではの複雑な運勢と言えるでしょう。

 

運命にもてあそばれる

良い時は絶好調!そして悪い時は極端に悪いということで好不調の差が激しいのが霊合星人の運勢の傾向です。通常の星人よりも変動の幅が大きいのもその特徴とされます。

そして良い運気と悪い運気が混じり合っている時は複雑。順調だと思った途端にミスをして急転直下で失敗したり、もう駄目と思ったところでなんとかなったりとジェットコースターのようなできごとが多くなりがちです。

一見、楽しそうではありますが、実際に体験するとなるとすごく大変。周りの人も大変でしょうが、やはり本人が一番大変でしょう。

 

霊合星人の相性

霊合星人は運勢だけでなく相性も複雑です。

2つの性格を併せ持つのでどちらの面が出るかによって他人との相性も変わってきます。

とは言え細かいところを気にしだすときりがありません。細かいところは省いて霊合星人の相性を単純計算した結果をまとめているのでそちらも確認してください。

霊合星人の相性早見表

考えようによっては相手に合わせて行動することでより良い相性を引き出すことができる可能性も。

 

霊合星人は不幸ではありません

また、霊合星人で悪い運気が重なって大変でどうしようもない時にも不思議と救われることが多いとされています。

霊合星人であることは生まれ持ったハンディキャップと捉える人もいますが、その性質さえしっかりと知って予め準備をしていれば普通の人よりも幸せな人生を送ることができる運命と言えるでしょう。

もちろん、霊合星人であることを知らないと大変。しっかりと霊合星人について理解しておきましょう。

(霊合星人などの書籍はこちら:細木数子先生の六星占術書籍

 

霊合星人の注意点、対策など

このように2つの運命星が混じり合って複雑になっているので霊合星人はいくつかの点に注意する必要があります。

 

性格について

霊合星人は2つの運命星が混じり合った性格を併せ持ちます。しかもその性格は時期や相手によっても変わってきます。

まるで二重人格のよう。あなたのことを知らない相手から見ると「よくわからない人」と思われてしまうことも多いです。

そのため、自分の性格が今、どちらの運命星に支配されているのかを理解して行動するといいでしょう。その時の気分で気ままに動くと回りを混乱させてそのうちさじを投げられる可能性もあるかもしれません。

逆に考えれば自分が霊合星人であることを知ることで相手に合わせた対応もできるようになるかもしれません。

ケースバイケースで使い分ける必要も出てくることでしょう。そして、こうしたことを考えるのに余分なエネルギーを使い大変なのが霊合星人とも言えます。

 

運勢について

これまで何度か述べてきたように通常の運勢だけでなくサブの運気も見る必要があります。

そして好運気は通常の人よりも好運、不運な時は通常の人よりも不運になる可能性があります。

大変な運命とも言えますが、その好運気、不運気の時期さえ分かれば普通の人よりも成功しやすく大成しやすいとも言えます。結婚や転職、家を買う、旅行など様々なイベントごとは良い運気が重なっている時に動けば通常の人よりもより良い結果に近づくとも考えられるのです。

すなわち、通常の人よりも六星占術の情報がより大切になってくると言えるでしょう。2018年~2019年の運命カレンダーなども作成しているので、それを参考にして運気の移り変わりには敏感になってください。

霊合星人2019 運勢~年運、月運、日運など~

霊合星人2018 運勢~年運、月運、日運など~

また、書籍などでよりしっかりと勉強してください。

(霊合星人などの書籍はこちら:細木数子先生の六星占術書籍

 

周囲の人との関係性

霊合星人の場合、併せ持った2つの星人のどちらの特徴が全面に出てくるかは、その年の運勢にもよりますが周囲にどんな星の人がいるかによっても変わってきます。

つまり縁のある人によって人生が大きく変わってくるのも霊合星人の特徴と言えます。よって周囲の人との関係をうまく活用していくのが霊合星人の賢明な生き方と言えます。ただ、そうった生き方をするとエネルギーの消耗も激しい。

あまり自分を押し出さ無い方が懸命かもしれません。そして「なるようになる」くらいに考えていたほうがいいのかも。霊合星人にはそういった考え方ができることでしょう。

 

ここぞという時の動き方

霊合星人は好運気が巡ってきた時には、そこを勝負どころと捉えて「これでもか」というぐらいに積極的に行動したほうがいいでしょう。

逆に大殺界などの悪い運勢が重なった時には他の運命星の人以上にじっとしていたほうがいいでしょう。もともと霊合星人はしたたかです。あまり策を考えずに時の流れに身をまかせるといった気持ちで前を向いていれば好運気を活かせることでしょう。

 

周りの人の意見を聞きすぎない

先程の周囲の人との関係性を大事にするということと少し矛盾している感じもありますがあまり人の意見を聞きすぎないようにしましょう。

あまり考えすぎるとそれでなくても分かりにくい自分が更に分かりにくくなります。まわりに合わせつつも自分は自分と割り切って時の流れに身を任せましょう。考えすぎても良い結果は出にくいです。

 

先祖供養をしよう

運命を強運に変えるためにも霊合星人は通常の星人以上に祖先の霊を敬って先祖供養に励むことが大切。そして周りの人に感謝することも大切です。親に感謝、そして先祖に感謝。常に感謝の気持ちを持って行動しましょう。

そういった気持が通常の星人以上に良い影響を与えることでしょう。

 

霊合星人まとめ

  • 自分が霊合星人かどうかチェックしよう(書籍が早いかも)
  • 運命星が分かっている人は干支からチェック
  • 運命星が分からない人は早見表計算から確認
  • 霊合星人の人は通常の星人よりも運勢をチェックしたほうが良さそう
  • それにより通常の星人よりも大成する可能性あり
  • 逆に悪い運勢の時はじっと耐えよう
  • 2つの星人の影響を受けていることを自覚して動けば通常の星人よりも良い人生を送れることでしょう

今回は霊合星人についてまとめました。

2つの運命星の影響を受けるということで複雑な霊合星人。良い時はより良く、悪い時はより悪い。でもそれさえ知っていれば怖いことはありません。しっかりと自分の運勢をチェックしておきましょう。

(霊合星人などの書籍はこちら:細木数子先生の六星占術書籍


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です