細木数子 六星占術 2019-2020、早見表 計算から占いするまでの流れ

星のきらめき

細木数子の六星占術、早見表計算から占いするまでの流れ


スポンサーリンク

まずは細木数子さんの六星占術の方法を説明します。

大まかに言えば以下の流れ。早見表から簡単な計算をしていきます。

  1. 運命星(六星)を読み出す
  2. 干支から陽(+)か陰(-)かを調べる
  3. 霊合星人かどうかを調べる
  4. 占う

ではチェックしていきましょう。

早見表の運命数から計算して運命星を読み出す

六星占術の六星とは「土星、金星、火星、天王星、木星、水星」のことを指します。六星占術ではこの六星がベースになります。

また、この六星は生年月日で決まります。あなたの六星も簡単に割り出せるのでやってみましょう。

その手順は以下の通り。

1、運命数を生年月日から読み出す(運命数早見表
2、運命数から1を引く
3、上の2で割り出した数字から生まれた日をプラスする。これが星数になります。

この手順で計算します。

例えば昭和47年4月12日生まれの人は運命数が59です(年号と月で先の運命表から読む)。

そこから1を引くと58(何故1を引くのか?その理由は別途まとめますしばしお待ちください)。

そして更に生まれた日の12を足すと70になります。これが星数です。ただし、星数が60を越している場合は60を引く必要があります。

今回の場合は70で60を超えているので60を引いて計算するので、星数は10になります。その星数を下の一覧表からチェック。運命星は土星人ということになります。

~星数から運命星を確認~
  • 星数1~10⇒土星人
  • 星数11~20⇒金星人
  • 星数21~30⇒火星人
  • 星数31~40⇒天王星人
  • 星数41~50⇒木星人
  • 星数51~60⇒水星人

 

干支から陽(+)か陰(-)かを調べる

次に生まれ年の干支から陽(+)か陰(-)かを調べます。

昭和47年4月12日生まれの人は子(鼠・ね)なので陽(+)です(干支が分からない場合は運命数早見表でチェック)。

よって先の運命星と合わせて土星プラス(+)となります。

(プラス、マイナスで運勢が良いとか悪いとかは特にありません。ここは気にしないでください)

~干支から陽(プラス)、陰(マイナス)を確認~
  • 子(鼠・ね)⇒陽(+)プラス
  • 丑(牛・うし)⇒陰(-)マイナス
  • 寅(虎・とら)⇒陽(+)プラス
  • 卯(兎・う)⇒陰(-)マイナス
  • 辰(竜・たつ)⇒陽(+)プラス
  • 巳(蛇・み)⇒陰(-)マイナス
  • 午(馬・うま)⇒陽(+)プラス
  • 未(羊・ひつじ)⇒陰(-)マイナス
  • 申(猿・さる)⇒陽(+)プラス
  • 酉(鳥・とり)⇒陰(-)マイナス
  • 戌(犬・いぬ)⇒陽(+)プラス
  • 亥(猪・い)⇒陰(-)マイナス

 

霊合星人かどうかを調べる

最後に霊合星人かどうかを調べます。

(霊合星人についての解説はこちら⇒霊合星人とは?

霊合星人とは自分の生まれた年の干支が「停止」にあたる人のことをいいます。停止というと悪いイメージを持つかもしれませんが悪いことばかりではありません。

サブの運気が発生すると考えるといいでしょう。良い運勢が少し悪い方向へ、悪い運勢が少し良い方向に向く場合も。

今回の昭和47年4月12日生まれの人は「土星人(+)」で「子(鼠・ね)」だったので霊合星人ではありませんでした。

~霊合星人かどうか確認~
  • 土星人(+)かつ「戌(犬・いぬ)」
  • 土星人(ー)かつ「亥(猪・い)」
  • 金星人(+)かつ「申(猿・さる)」
  • 金星人(ー)かつ「酉(鳥・とり)」
  • 火星人(+)かつ「午(馬・うま)」
  • 火星人(ー)かつ「未(羊・ひつじ)」
  • 天王星(+)かつ「辰(竜・たつ)」
  • 天王星(ー)かつ「巳(蛇・み)」
  • 木星(+)かつ「寅(虎・とら)」
  • 木星(ー)かつ「卯(兎・う)」
  • 水星(+)かつ「子(鼠・ね)」
  • 水星(ー)かつ「丑(牛・うし)」

 

組み合わせをチェック

これで占いの準備ができました。

今回の昭和47年4月12日生まれの人は以下の2つの条件が分かりました。この3つの条件を持って占いに進むことになります。

  • 土星人
  • 陽(+)プラス
  • 霊合星人ではない

念のため、今一度間違っていないかチェックしておきましょう。特に早見表計算で間違うことが多いので注意してください。

 

運勢を占う(2018~2019年)

あとはあなたの運勢を占うことができます。

他の人についても同じように今回の3つの条件が分かれば占いができます。

  • 運命星(6星)
  • 陽(+)もしくは陰(ー)
  • 霊合星人であるかどうか

あなたと占いたい人の2人の条件が分かれば相性などもチェックできます。

しっかりと占っていきましょう!

2020年(令和2年)の運勢

以下は各運命星の2020年の運勢へのリンクになります。各運命星の日運、月運、年運、相性運、勉強運、仕事運(転職も)、結婚運、相性運などをリンク先で確認ください。

⇒六星占術2020土星人プラスの運勢(作成中)

⇒六星占術2020土星人マイナスの運勢(作成中)

⇒六星占術2020金星人プラスの運勢(作成中)

⇒六星占術2020金星人マイナスの運勢(作成中)

⇒六星占術2020火星人プラスの運勢(作成中)

⇒六星占術2020火星人マイナスの運勢(作成中)

⇒六星占術2020天王星人プラスの運勢(作成中)

⇒六星占術2020天王星人マイナスの運勢(作成中)

⇒六星占術2020木星人プラスの運勢(作成中)

⇒六星占術2020木星人マイナスの運勢(作成中)

⇒六星占術2020水星人プラスの運勢(作成中)

⇒六星占術2020水星人マイナスの運勢(作成中)

2019年(平成31年・令和元年)の運勢

以下は各運命星の2019年の運勢へのリンクになります。各運命星の日運、月運、年運、相性運、勉強運、仕事運(転職も)、結婚運、相性運などをリンク先で確認ください。

六星占術2019土星人プラスの運勢

六星占術2019土星人マイナスの運勢

六星占術2019金星人プラスの運勢

六星占術2019金星人マイナスの運勢

六星占術2019火星人プラスの運勢

六星占術2019火星人マイナスの運勢

六星占術2019天王星人プラスの運勢

六星占術2019天王星人マイナスの運勢

六星占術2019木星人プラスの運勢

六星占術2019木星人マイナスの運勢

六星占術2019水星人プラスの運勢

六星占術2019水星人マイナスの運勢

 

2018年(平成30年)の運勢

以下は2018年(平成30年)の運勢になります。

六星占術2018土星人の運勢

六星占術2018金星人の運勢

六星占術2018火星人の運勢

六星占術2018天王星人の運勢

六星占術2018木星人の運勢

六星占術2018水星人の運勢

(書籍でも確認できます。より詳細を知りたい人は書籍で確認ください⇒細木数子先生の六星占術書籍


スポンサーリンク

4 件のコメント

  • 昔と違い 見るのが複雑出しお金ばかりかかりますね?やめたいのですが。どうしたらいいですか?

    • >遠藤さん

      コメントありがとうございます。

      見るのが複雑ですか、、、。こればっかりはどうしようもないです。あとお金はかからないと思いますがどうなのでしょう。

  • いつも見ています。火星人マイナスなのですが、夫との性生活にとても悩んでいます。40代後半なので、離婚も難しく板挟みです。
    2020年は性の相性のいいツインレイを探すべきでしょうか?
    40代後半なので、なるべく早くご返信ください。

    • >貴子さん

      コメントありがとうございます。また返事が遅くなってすいません。

      私にとって非常に難しい問題で申し訳ないです。おそらく性生活にあまりこだわりがないからなのだと思います。

      現実的に考えると夫が離婚を拒んだ場合が非常にややこしくなる可能性があります。離婚事例などについて調べたほうがいいかと。

      信頼のできる同性の友達に相談するか、弁護士などに相談するのもいいでしょう(弁護士ならばいろいろな事例に詳しいかと)。

      とりあえず運勢的に見れば動くなら今年がいいとは思いますが、、、。

      ともかくあまりためこまないようにしたいところですね。ストレスできつくなりそうです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です