【細木数子の六星占術】水星人(プラス、マイナス)の性格、相性、結婚、才能、適正など

水星

細木数子さんの六星占術2018年度版の水星人プラス、マイナスの人全体の性格、相性、結婚、進路、適正などについて紹介します。


スポンサーリンク

あくまでもその傾向があるということで全ての人を指すわけではありませんのでその点には注意してください。

また、こちらは水星人プラス、マイナスの人の性格、相性、結婚間になります。まだ自分や調べたい人の六星が分からないという人は六星の判別を先にしてください。

細木数子の六星占術、占いの方法

 

水星人の性格

水星人は独立心が強いタイプが多いです。そのため若い頃はなかなか成功せず少し歳を取ってから成功する人が多い傾向。マイペースにコツコツと努力するので束縛されない環境が向いています。

 

水星人の恋愛、結婚など

水星人はもてるわりに恋愛、結婚などに恵まれていない面も。割り切った関係を好むのであまり干渉しあわないことで良い関係性を築けそうです。

 

水星人が恋愛を楽しむ方法

では、水星人はどのように恋愛を楽しめば良いのでしょうか?先に挙げた特徴から考えると水星人は束縛しない相手を選んだ方が良さそう。逆に考えると水星人を束縛するのは良くなさそうです。

 

水星人の結婚

水星人の特徴から結婚について考えてみます。あまり結婚運には恵まれていないのですが結婚した場合はあまり自分勝手になると相手が不満を持つこともあるので注意。逆に水星人が相手の場合は自分がしきろうとすると対立する可能性あり。

 

水星人の家庭円満の秘訣

水星人の特徴から家庭円満の秘訣なども考えてみます。水星人はあまり束縛しない相手が向いているでしょう。水星人が相手の場合は束縛しすぎないほうがいいです。

 

水星人の才能、進路、適正など

水星人は基本的には強運の持ち主。いろいろな仕事ができそうです。

 

水星人の才能

水星人は独立心が強く事業を起こすことに向いてます。意外と金銭面で困ることも少ない。

 

水星人の進路、適正など

独立すると成功する可能性あり。ただし会社にいても上司の束縛がなくなった頃に業績を伸ばす可能性高い。あまり束縛されない環境を考えると良さそうです。

 

水星人(プラス、マイナス)の性格、相性、結婚、才能、適正まとめ

今回は水星人全体(プラス、マイナス)の性格、相性、結婚、才能、適正などをまとめました。

水星人は強運の持ち主ながら家庭運、結婚運には恵まれない傾向あり。あまり束縛されず自由に動ける環境作りをすることが成功への鍵になりそうです。

更に詳細に水星人について知りたい人は細木数子先生の書籍で確認ください。最新の水星人関連の書籍がおすすめです。

細木数子先生の六星占術関連書籍


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です