六星占術 相性 早見表(地運・人運)

相性

今回は細木数子先生の六星占術、相性早見表をまとめます。

Check!
自分の運命星や調べたい人の運命星が分からない場合は先に調べてください。

細木数子の六星占術、占いの方法
六星占術では相性には2つの面があるとされています。


スポンサーリンク

1つは生まれ持った相性、そしてもう1つは時間と共に変化していく相性。それぞれ地運、天運と呼んで区別します。

地運は持って生まれたもので一生涯変わりません。

今回はその地運を運命星別にまとめます。土星人、金星人、火星人、天王星人、木星人、水星人の順番でまとめるので必要に応じて下がって確認してください(やはり生まれ持った相性の人運も含めてまとめます)。

(霊合星人の相性早見表は別途作りました⇒霊合星人の相性早見表

運命星別の相性、干支別の相性があるのでそれぞれ確認してください。

干支が知りたい場合はこちら⇒干支早見表

相性(天運)のほうがより影響が大きく重要とされています。天運については別途まとめているのでこの記事の最後の方で確認ください

目次

相性早見表の見方

まずは早見表の組み合わせの見方を確認していください。確認ができたら下がって各星人ごとの相性早見表をチェックしてください。

表の見方

◎:理想的な組み合わせ
○:ほぼ安心していい組み合わせ
△:よい関係を保つには条件のつく組み合わせ
▲:波乱のある組み合わせ
☓:関わり合わないほうがいい組み合わせ

 

土星人の相性早見表(地運・人運)

土星人の相性早見表になります。最初に土星人の運命星別相性(人運)、そして土星人プラスの十二支別相性(地運)、土星人マイナスの十二支別相性(地運)の順番でまとめます。

 

土星人の運命星別相性(人運)

土星人は金星人との相性が最高で理想的な組み合わせとなります。

相手 相性
土星人
金星人
火星人
天王星人
木星人
水星人

 

土星人プラスの干支別相性早見表(地運)

土星人プラスの干支別相性早見表は以下の通り。子(ね)、辰(たつ)、午(うま)との相性が最高です。

相手 相性
子(ねずみ・ね)
丑(うし)
寅(とら)
卯(うさぎ・う)
辰(たつ)
巳(へび・み)
午(うま)
未(ひつじ)
申(さる)
酉(とり)
戌(いぬ)
亥(いのしし・い)

 

土星人マイナスの干支別相性早見表(地運)

土星人マイナスの干支別相性早見表は以下の通り。子(ね)、辰(たつ)、午(うま)との相性が最高です。

相手 相性
子(ね)
丑(うし)
寅(とら)
卯(うさぎ・う)
辰(たつ)
巳(へび・み)
午(うま)
未(ひつじ)
申(さる)
酉(とり)
戌(いぬ)
亥(いのしし・い)

 

金星人の相性早見表(地運・人運)

金星人の相性早見表になります。最初に土星人の運命星別相性(人運)、そして金星人プラスの十二支別相性(地運)、金星人マイナスの十二支別相性(地運)の順番でまとめます。

 

金星人の運命星別相性(人運)

金星人は土星人、天王星人との相性が最高で理想的な組み合わせとなります。

相手 相性
土星人
金星人
火星人
天王星人
木星人
水星人

 

金星人プラスの干支別相性早見表(地運)

金星人プラスの干支別相性早見表は以下の通り。寅(とら)、辰(たつ)、戌(いぬ)との相性が最高です。

相手 相性
子(ね)
丑(うし)
寅(とら)
卯(うさぎ・う)
辰(たつ)
巳(へび・み)
午(うま)
未(ひつじ)
申(さる)
酉(とり)
戌(いぬ)
亥(いのしし・い)

 

金星人マイナスの干支別相性早見表(地運)

金星人マイナスの干支別相性早見表は以下の通り。卯(うさぎ・う)、巳(へび・み)、亥(いのしし・い)との相性が最高です。

相手 相性
子(ね)
丑(うし)
寅(とら)
卯(うさぎ・う)
辰(たつ)
巳(へび・み)
午(うま)
未(ひつじ)
申(さる)
酉(とり)
戌(いぬ)
亥(いのしし・い)

 

火星人の相性早見表(地運・人運)

火星人の相性早見表になります。最初に火星人の運命星別相性(人運)、次に火星人プラスの十二支別相性(地運)、火星人マイナスの十二支別相性(地運)の順番でまとめます。

 

火星人の運命星別相性(人運)

火星人は金星人との相性が最高で理想的な組み合わせとなります。

相手 相性
土星人
金星人
火星人
天王星人
木星人
水星人

 

火星人プラスの干支別相性早見表(地運)

火星人プラスの干支別相性早見表は以下の通り。子(ね)、寅(とら)、申(さる)との相性が最高です。

相手 相性
子(ね)
丑(うし)
寅(とら)
卯(うさぎ・う)
辰(たつ)
巳(へび・み)
午(うま)
未(ひつじ)
申(さる)
酉(とり)
戌(いぬ)
亥(いのしし・い)

 

火星人マイナスの干支別相性早見表(地運)

火星人マイナスの干支別相性早見表は以下の通り。丑(うし)、卯(うさぎ・う)、酉(とり)との相性が最高です。

相手 相性
子(ね)
丑(うし)
寅(とら)
卯(うさぎ・う)
辰(たつ)
巳(へび・み)
午(うま)
未(ひつじ)
申(さる)
酉(とり)
戌(いぬ)
亥(いのしし・い)

 

天王星人の相性早見表(地運・人運)

天王星人の相性早見表になります。最初に天王星人の運命星別相性(人運)、次に天王星人プラスの十二支別相性(地運)、天王星人マイナスの十二支別相性(地運)の順番でまとめます。

 

天王星人の運命星別相性(人運)

天王星人は金星人と木星人との相性が最高で理想的な組み合わせとなります。

相手 相性
土星人
金星人
火星人
天王星人
木星人
水星人

 

天王星人プラスの干支別相性早見表(地運)

天王星人プラスの干支別相性早見表は以下の通り。子(ね)、午(うま)、戌(いぬ)との相性が最高です。

相手 相性
子(ね)
丑(うし)
寅(とら)
卯(うさぎ・う)
辰(たつ)
巳(へび・み)
午(うま)
未(ひつじ)
申(さる)
酉(とり)
戌(いぬ)
亥(いのしし・い)

 

天王星人マイナスの干支別相性早見表(地運)

天王星人マイナスの干支別相性早見表は以下の通り。丑(うし)、未(ひつじ)、亥(いのしし・い)との相性が最高です。

相手 相性
子(ね)
丑(うし)
寅(とら)
卯(うさぎ・う)
辰(たつ)
巳(へび・み)
午(うま)
未(ひつじ)
申(さる)
酉(とり)
戌(いぬ)
亥(いのしし・い)

 

木星人の相性早見表(地運・人運)

木星人の相性早見表になります。最初に木星人の運命星別相性(人運)、次に木星人プラスの十二支別相性(地運)、木星人マイナスの十二支別相性(地運)の順番でまとめます。

 

木星人の運命星別相性(人運)

木星人は天王星人との相性が最高で理想的な組み合わせとなります。

相手 相性
土星人
金星人
火星人
天王星人
木星人
水星人

 

木星人プラスの干支別相性早見表(地運)

木星人プラスの干支別相性早見表は以下の通り。辰(たつ)、申(さる)、戌(いぬ)との相性が最高です。

相手 相性
子(ね)
丑(うし)
寅(とら)
卯(うさぎ・う)
辰(たつ)
巳(へび・み)
午(うま)
未(ひつじ)
申(さる)
酉(とり)
戌(いぬ)
亥(いのしし・い)

 

木星人マイナスの干支別相性早見表(地運)

木星人マイナスの干支別相性早見表は以下の通り。巳(へび・み)、酉(とり)、亥(いのしし・い)との相性が最高です。

相手 相性
子(ね)
丑(うし)
寅(とら)
卯(うさぎ・う)
辰(たつ)
巳(へび・み)
午(うま)
未(ひつじ)
申(さる)
酉(とり)
戌(いぬ)
亥(いのしし・い)

 

水星人の相性早見表(地運・人運)

水星人の相性早見表になります。最初に水星人の運命星別相性(人運)、次に水星人プラスの十二支別相性(地運)、水星人マイナスの十二支別相性(地運)の順番でまとめます。

 

水星人の運命星別相性(人運)

水星人は金星人との相性が良い組み合わせとなります。

相手 相性
土星人
金星人
火星人
天王星人
木星人
水星人

 

水星人プラスの干支別相性早見表(地運)

水星人プラスの干支別相性早見表は以下の通り。寅(とら)、午(うま)、申(さる)との相性が最高です。

相手 相性
子(ね)
丑(うし)
寅(とら)
卯(うさぎ・う)
辰(たつ)
巳(へび・み)
午(うま)
未(ひつじ)
申(さる)
酉(とり)
戌(いぬ)
亥(いのしし・い)

 

水星人マイナスの干支別相性早見表(地運)

水星人マイナスの干支別相性早見表は以下の通り。卯(うさぎ・う)、未(ひつじ)、酉(とり)との相性が最高です。

相手 相性
子(ね)
丑(うし)
寅(とら)
卯(うさぎ・う)
辰(たつ)
巳(へび・み)
午(うま)
未(ひつじ)
申(さる)
酉(とり)
戌(いぬ)
亥(いのしし・い)

 

六星占術相性では天運の影響の方が大きい

これまで六星占術の相性(地運、人運)をまとめましたが現実的には相性(天運)の影響の方が大きいとされています。

今回まとめた地運、人運が生涯において変わらないなのに対し、天運はその年の運気に応じて相性運が変わるというものでこちらの方が影響が大きい。

すなわち、人生という長い目で見ると地運、人運も大切ですが結婚など大きな決断をする際など、物事をスタートさせる時には天運を重視した方が良い場合が多いということです。

思慮深くものごとを決める人も運気が弱け時期には優柔不断で何も決められないという具合に、その年の応じて運気が性格や相性などに大きく影響します。

より影響の大きい相性(天運)は年別に変動します。よって年別にまとめているのでそちらも参考にしてください。

六星占術 相性 早見表(2022年・令和4年の天運)

六星占術 相性 早見表(2021年・令和3年の天運)

六星占術 相性 早見表(2020年・令和2年の天運)

六星占術 相性 早見表(2019年・令和元年/平成31年の天運)

(直近の年へのリンクがない場合はトップページから確認ください⇒六星占術

 

六星占術 相性 早見表(運命星別の地運・人運)まとめ

今回は運命星別の六星占術の相性早見表(地運・人運)をまとめました。

この早見表を使ってあなたの相性もチェックしてくださいね。


スポンサーリンク

4 件のコメント

  • 天王星人(プラス)だけど金星人と合わない。
    金星人と関わるとストレスになる。
    個人的に相性が良いと思う順 土星人>木星人>天王星人>火星人>水星人>金星人

    • 私は木星人です。
      天王星人の方との相性良いみたいですね。
      夫は金星人ですが、金星人の特徴が全て当たっていて、夫もびっくりしてます。
      子供ができたから勢いで何も考えず結婚したんだろうなと思うほど、家庭を顧みず、子供には淡白、いき急ぎ、仕事を愛し、外に気持ちが向いて家庭生活にドケチ、一匹狼の独身気分の子供夫です。。
      私は木星人の特徴を見なくても、自分で分かるほど、家庭と家族大事な女。
      金星人からすれば重いやつなんでしょうね。
      金星人の様に好きに自己中に生きてみたい。

      天王星人の男性とゆっくり愛を育み結婚したかったです、、。あぁ。

      • >1児の母さん

        金星人マイナスの旦那様とそれなりに会話ができているようですから、それほど悪くはないと思いますよ。

        自分勝手なところが嫌に見えるかもしれませんが、、、まあ男って運命星に限らずだいたいそんなものです。

        逆に裏表がなく分かりやすくていいかも。

        たまには美味しいものでも食べて発散してくださいね。

    • >あさん

      コメントありがとうございます。

      六星占術を含め、星占いは基本的に統計学的な意味合いが強くおおまかな傾向を指し示すものです。

      やはり人によっては相性の違いはあるのであくまでも参考にして欲しいところです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です