水星人プラスの運勢2020~恋愛結婚、仕事や転職、財運金運など【六星占術 令和2年】

水星

今回は細木数子先生の六星占術2020年、水星人プラス(水星人+)の運勢、全体運、結婚運、仕事運、財運などになります。すなわち水星人プラスの2020年(令和2年)の運勢全般です。少しずつ下がって確認ください。


スポンサーリンク

まず自分の運命星(六星)が分からないという人は六星の判別を先にしてください。

細木数子の六星占術、占いの方法

また、占いをする前に水星人の性格、結婚感などを知っておくといいでしょう。別途まとめているのでそちらも必要に応じて確認してください。

【六星占術】水星人(プラス、マイナス)の性格、相性、結婚、才能、適正など

それでは水星人プラス2020年の運勢をまとめていきます。少しずつ下がって確認ください。

六星占術 2020年、水星人プラスの全体運(令和2年)

水星人プラス(水星人+)の2020年(令和2年)は<停止>です。大殺界のど真ん中。運気が低下中で気分が滅入ることも多くなりそです。ただし、大殺界というとよくないイメージが先行しますが人間が生きていく上ですごく大切な時期です。

これまでの人生を振り返ったり、つらい時でも努力するという人間としての底力を試される時期。これまでの自分を振り返り反省すべきは反省し、コツコツと努力を続けましょう。その辺り、大殺界の考え方やその時期にやるべきことは以下のリンク先でまとめているので確認ください。

(参考:大殺界とは何か、いつあるのか?~調べ方や考え方など~

また、大殺界の時期には判断力が低下することもあり、あまり大きな動きはしない方が良いとされています。どうしても動く必要がある場合は日運、月運もチェックして今後の行動を考えていきましょう。

(参考:大殺界早見表2020 水星人プラスの日運カレンダー(六星占術 令和2年)

それでは水星人プラスの2020年の個々の運勢も見ていきましょう。

 

水星人プラス(水星人+)2020年の恋愛、結婚運(令和2年)

水星人プラス(水星人+)の2020年(令和2年)の恋愛、結婚運も低迷。軽い気持ちで相手を傷つける可能性もあるので注意。あまり積極的に動かないほうが良さそうです。今の恋人や家族を大切にすることを心がけたほうがいいでしょう。また、結婚など大きな動きはあまりおすすめできません。

  • 恋愛、結婚運も低迷
  • 判断力が低下。軽い気持ちで相手を傷つける可能性あり、注意
  • 身近な人を大切に。感謝の気持ちも忘れないように

 

水星人プラス(水星人+)2020年の健康運(令和2年)

水星人プラス(水星人+)の2020年(令和2年)の健康運も低下中。体調を崩しやすいので注意。きついと思ったら無理をせず、できるだけ休養を取るように。ストレスが体調を壊す原因になるかも。あまり難しく考えすぎないように。

  • 健康運も低下中
  • なるべく無理しないように。しんどい時には早めの休憩を
  • あまり難しく考えすぎないように。体調が悪いと感じたら病院に行くことも考えて

 

水星人プラス(水星人+)2020年の仕事や転職・勉強運(令和2年)

水星人プラス(水星人+)の2020年(令和2年)の仕事・勉強運も低下中で良くありません。頑張ってもなかなか結果が出ないことも。ただし実力は付いています。無理は禁物ですが継続的な努力は続けましょう。また起業や転職などはあまりおすすめできない時期です。大きな動きはできる限り避けましょう。

  • 仕事・勉強運も低下。大きな動きはできるだけ避けよう
  • 努力してもなかなか結果がでないことも
  • 結果はでなくても実力は付いています。コツコツ努力を継続しよう

 

水星人プラス(水星人+)2020年の財運・金運(令和2年)

水星人プラス(水星人+)の2020年(令和2年)の財運・金運も低下します。散財に注意してください。多少の余裕があってもまずは貯蓄に回したほうが良さそう。ギャンブルとかはもってのほか。借金やお金の貸し借りなども避けた方がいいです。

  • 財運・金運も低下中。無駄な出費はできるだけ避けよう
  • 余ったお金はまずは貯蓄から考えて。散財に注意
  • ギャンブルなどもってのほかです。借金やお金の貸し借りもできるだけ避けよう

 

水星人プラス(水星人+)2020年の人間関係運(令和2年)

水星人プラス(水星人+)の2020年(令和2年)の人間関係運も低下中。動き回るとトラブルが発生する可能性が高まります。なるべく感謝の気持ちを周りの人に持つように。思わぬところで自分勝手な行動をしてしまいそうです。

  • 人間関係運も低下中
  • 動き回ることでトラブルの可能性が高くなりそう。まずは落ち着いて
  • できるだけ感謝の気持ちを周りの人に持つように

 

水星人プラス(水星人+)2020年の旅行、レジャー運(令和2年)

水星人プラス(水星人+)の2020年(令和2年)の旅行、レジャー運も低下。無理に旅行すると体調を壊しそう。体調が優れない時は遠出はせずに近場で済ませることも検討しましょう。

  • 旅行、レジャー運も低下中
  • 体調が優れない時に遠出すると悪化する可能性も
  • なるべく近場でゆったりと過ごすことがおすすめ

 

六星占術 2020年、水星人プラス(水星人+)の運勢まとめ

2020年の水星人プラスは<停止>の大殺界で運気が低下中です。努力してもなかなか報われない時期でしんどいかもしれませんが大切な時期でもあります。

人間としての本質を試される時期だと考えてもいいでしょう。しんどくても当たり散らしては駄目。周りの人への感謝を忘れず、コツコツ努力も継続してください。また、これまでの行動を振り返り反省すべきは反省し次に生かしてください。

なお、大殺界ということで大きな動きはできるだけ避けたいところですがどうしても動かざる得ない時もあるでしょう。そういう時は月運や日運もチェックしてスケジュールを考えてください。2020年の月運や日運もまとめているのでそちらも確認ください。

(参考:水星人プラス2020年運勢、月運(1月~12月の過ごし方、六星占術)

(参考:大殺界早見表2020 水星人プラスの日運カレンダー(六星占術 令和2年)

更に詳細に水星人プラスの2020年運勢について知りたい人は細木数子先生(現在は細木かおり先生に引き継いでおられます)の書籍で確認ください。詳細な運勢が確認できます。

細木数子先生(細木かおり先生)の六星占術関連書籍


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です