土星人マイナスの相性運、相性の良い星人2023(六星占術 令和5年)

土星

今回は細木かおり先生(細木数子先生から引き継いでおられます)の六星占術2023年、土星人マイナス(土星人-)から見た各運命星別の相性運になります。すなわち土星人マイナス(土星人-)の令和5年の相性運をチェックしていきます。少しずつ下がって確認ください(最後に書籍関連も紹介しているので詳細はそちらで確認することをおすすめします)

六星占術では相性には2つの面があるとされています。

1つは生まれ持った相性、そしてもう1つは時間と共に変化していく相性。それぞれ地運、天運と呼んで区別します。

天運はその年のお互いの運気の組み合わせによって判断します。そのため、その年によって組み合わせの相性も変わってきます。そして相性として最も重視すべきなのがこの天運になります。

すなわち、元々の生まれ持ったお互いの相性(地運の相性)よりも日々変動する相性(天運の相性)の方が重要視されるのです。元々相性が良い人でも今年は最悪の相性ということも有りえます。

結婚するほどの2人でもタイミングが悪ければ破局に至ってしまうのはこのためかもしれません。

Check!

  • 相性は大きく分けて2つある(人運も含めれば3つ)
  • 生まれ持った相性=人運、地運(人運、地運チェック
  • 時間と共に変化する相性=天運
  • 天運の方が重要とされる
  • すなわち今回紹介する2023年の相性運を重要視する必要あり

ここではその重要視すべき天運を元に2023年の相性運(天運の相性)を解説していきます。今すぐにより深い仲になるべきかどうか、結婚を急ぐべきなのか仕事で組みべき相手なのかどうかなど1つの参考にしてください。

(もちろん今回紹介する相性運が全てではありません。運気低下に向けてしっかりと準備して動いている人との相性はそれほど悪くないでしょう。逆に運気が良い人でも注意が必要な人もおられます。いろいろな条件を含めて総合的に判断してください)

自分や調べたい相手の運命星(六星など)が分からないという人は運命星(六星など)の判別を先にしてください。

運命星の判断⇒細木かおり(細木数子)の六星占術、占いの方法

また、占いをする前に土星人の性格、結婚感などを知っておくといいでしょう。別途まとめているのでそちらも確認してください。

土星人(プラス、マイナス)の性格、相性、結婚感など

それでは土星人マイナスの2023年の相性運をチェックしていきましょう。


スポンサーリンク

【細木かおり(細木数子)六星占術2023】土星人マイナスの運勢~相性運

それでは細木かおり先生(細木数子先生から引き継いでおられます)の六星占術2023年、土星人マイナス(土星人-)から見た相性運(令和5年)を見ていきます。

土星人マイナスは<立花>で良い運気が継続しています。<立花>は将来を左右するとても大事な時期で積極的に動いていきたい。

運気的には良いのでシングルは出会いのチャンスがありそう。そして恋愛中の相手がいる人は結婚などの行動を考えていくのも良さそうです。ビジネスなども運気が良い相手ならば積極的に組んで動いていきたい。

ただし<立花>は相手の運気の影響も受けやすいので相性運はよりしっかりとチェックしたいところです。相手との相性はいつもより慎重に見定める必要があります。

(各運気、運命周期についてはこちらを確認⇒六星占術の運命周期(12周期)

それでは土星人マイナスの2023年の個々の相性運もチェックしていきましょう。少しずつ下がって確認ください。

土星人マイナスから見た土星人プラスとの相性運

土星人マイナスから見た土星人プラスとの相性運は今一つ。相手の運気は<健弱>で運気が低下、同じ土星人で性格も似ていて分かりやすいはずですが今年は相手の行動が理解しずらくイライラしそう。来年は運気が逆転するので相手を頼ることになりそう。今年は引きずられない程度に適度な距離感を保ちたい。

組み合わせ(立花⇒健弱)

  • 土星人プラスは<健弱>で運気が低下
  • 今年は相手のことが理解できずイライラしそう
  • 来年は運気が逆転し頼ることになりそう。今年は適度な距離感を

 

土星人マイナスから見た土星人マイナスとの相性運

土星人マイナスから見た土星人マイナスとの相性は良好です。お互いに<立花>で良い運気。何をするにも気が合いそうです。結婚など大きな動きをするなら年内に。来年はお互いに運気が低下します。

組み合わせ(立花⇒立花)

  • お互いに<立花>で運気上昇
  • 同じ運命星で性格も似ていて相性も良し
  • 関係を深めて年内の結婚などに動き出すのもあり

 

土星人マイナスから見た金星人プラスとの相性運

土星人マイナスから見た金星人プラスは今ひとつ。相手は<乱気>中殺界で運気が急低下。あなたは判断力が低下している相手に振り回されることも多くなりそう。相手の言葉を鵜呑みにせずに慎重に付き合ってください。

組み合わせ(立花⇒乱気)

  • 金星人プラスは<乱気>で運気が低下
  • 振り回されることも多くなりそう
  • 相手の言葉を鵜呑みにせずに慎重な行動を心がけて

 

土星人マイナスから見た金星人マイナスとの相性運

土星人マイナスから見た金星人マイナスとの相性は良好です。相手は<達成>で運気良し。相乗効果でお互いに高め合う関係になれそう。結婚など大きな動きは今年中に動きたい。来年は共に運気が低下します。

組み合わせ(立花⇒達成)

  • 相手は<達成>で運気急上昇
  • お互いに元気でいい感じ。相乗効果も期待できそう。
  • 結婚など大きな行動は今年のうちに、来年はお互いに運気が低下

 

土星人マイナスから見た火星人プラスとの相性運

土星人マイナスから見た火星人プラスとの相性は良好。相手は<財成>の良い運気で特に金運が良い状況。ビジネスなどで組めば金銭面でも困る場面が少なくなりそう。年内の結婚も視野に入れたいところ。

組み合わせ(立花⇒財成)

  • 火星人プラスは<財成>で良い運気、特に金運よし
  • ビジネスパートナーとしては最高の相手かも
  • 年内の結婚もあり。来年はあなたの運気が低下するので注意

 

土星人マイナスから見た火星人マイナスとの相性運

土星人マイナスから見た火星人マイナスとの相性も良好です。相手の運気は<再会>で急上昇、一緒にいると何をするにも良い方向性に向かいそうです。結婚を考えている相手なら今年中がおすすめ。来年はあなたの運気が低下します。

組み合わせ(立花⇒再会)

  • 火星人マイナスの運勢は<再会>で運気が急上昇
  • お互いに元気で一緒にいると良い方向に向かいそう
  • 結婚を考えている相手なら今年中がおすすめ

 

土星人マイナスから見た天王星人プラスとの相性運

土星人マイナスから見た天王星人プラスとの相性は厳しい。相手は<陰影>の大殺界で運気が急激に低下。疲れていることが多くなりそうであなたもそんな相手に影響を受けそう。無理せず適度な距離を保ちたい、パートナーであれば振り回されないようにあなたが主導権を握りたいところ

組み合わせ(立花⇒陰影)

  • 相手の天王星人プラスは<陰影>で運気が急激に低下
  • 疲れている相手に振り回されることが増えそう
  • パートナーであれば振り回されないように主導権を持ちたい

 

土星人マイナスから見た天王星人マイナスとの相性運

土星人マイナスから見た天王星人マイナスとの相性は良好。相手は<安定>で全般的に運気良し。性格は異なりますが今年はその違いがお互いに良い影響を与え合いそうです。来年はお互いに運気が低下するので大きな行動を起こすなら今年中がおすすめ

組み合わせ(立花⇒安定)

  • 天王星人マイナスは<安定>で運気良し
  • お互いに良い影響を与え合う存在になりそう
  • 来年はお互いに運気が低下、大きな動きをするなら今年がおすすめ

 

土星人マイナスから見た木星人プラスとの相性運

土星人マイナスから見た木星人プラスとの相性は厳しい。相手は<減退>の大殺界。相手は精神的に厳しい状況が多くなりそう。一緒に行動を起こすと問題に巻き込まれる可能性も。可能であれば適度な距離感を保ちたい。

組み合わせ(立花⇒減退

  • 相手の木星人人プラスは<減退>で大殺界に突入
  • 相手は精神的に疲れていることが多くなりそう
  • 一緒に行動するとトラブルに巻き込まれる可能性も

 

土星人マイナスから見た木星人マイナスとの相性運

土星人マイナスから見た木星人マイナスとの相性も厳しい。相手は<停止>の大殺界で一番しんどい時期かも。問題に巻き込まれる可能性もあります。相手の状況を注視し状況によっては適度な距離を保ちたい。お金を貸すのは厳禁。

組み合わせ(立花⇒停止)

  • 木星人プラスは<停止>の大殺界で運気が低下中
  • 相手は一番しんどい時期かも
  • 問題に巻き込まれる可能性も。相手の状況をチェックし状況によっては適度な距離を保ちたい

 

土星人マイナスから見た水星人プラスとの相性運

土星人マイナスから見た水星人プラスとの相性は良好。相手は<緑生>で運気良し。良い相談相手になりそうです。年内ならば結婚を検討するのもあり

組み合わせ(立花⇒緑生)

  • 水星人プラスは<緑生>で運気が反転、良好に
  • 相手は良き相談相手になりそう
  • 年内ならば結婚を検討するのもあり

 

土星人マイナスから見た水星人マイナスとの相性運

土星人マイナスから見た水星人マイナスとの相性は良好。相手は<種子>で運気良好。元気になった相手と楽しめそうです。年内なら結婚話にすすむのもありです。

組み合わせ(立花⇒種子)

  • 水星人マイナスは<種子>で良い運気に
  • 相手は元気なので一緒にいても楽しめそう
  • 大きな行動は今年のうちに

 

2023年土星人マイナスの運勢~相性運まとめ(令和5年)

2023年の土星人マイナスは<立花>で良い運気が継続。全体的に相性も良い感じです。

ただし運気が低下している人との相性は逆にかなり厳しい。相手に引きずられる可能性が高い運気なので注意したい。助けようとしてもうまくいかず巻き込まれる可能性があります。相手の状況をしっかりとチェックして厳しいようであれば適度な距離感を保ちたいところです。お金の貸し借りもやめた方が良さそう。

相性の良い相手ならば結婚などの大きな動きをするのもいいでしょう。ただし来年はあなたの運気が低下するので動くならば今年中がおすすめです。

今回は土星人マイナス2023年の相性運の概要のみ述べています。更に詳細に土星人マイナスの2023年の相性運などについて知りたい人、六星占術について詳しく知りたい人は以下のリンク先でまとめている細木かおり先生(細木数子先生から引き継いでおられます)の書籍で確認ください。

細木かおり先生(細木数子先生)の六星占術関連書籍

心の支えとしてお守りなどを持つのもいいでしょう。ただし値段の高いものは必要ありません。一番安いものを選ぶぐらいでも問題ありません。

(参考:開運グッズは金運などに効果絶大?買う方法や選び方など

そしてお守りを持つだけで安心しては駄目です。繰り返しになりますが周りの人への感謝、ご先祖様への感謝をお忘れなく。そういった考えや行動を伴うからこそお守りも効果があると考えてください。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です